minera_kun’s blog

株、FX経験なしの投資初心者が仮想通貨トレードをはじめて沼にはまったブログ

EtherScan(イーサスキャン)の使い方

EtherScan(イーサスキャン)の使い方

イーサスキャンの使い方

イーサスキャンの使い方を知る前に、イーサリウムの基礎を理解することが重要です。イーサリウムトークン(ETH)の履歴を確認したい場合は、EtherScanで確認することができます。

EtherScanってなに?

What is Etherscan ?

Etherscan is The BlockExplorer for the Ethereum Blockchain. A BlockExplorer is basically a search engine that allows users to easily lookup, confirm and validate transactions that have taken place on the Ethereum Blockchain. We are independently operated and developed by a small team of individuals who are truly passionate and excited about the kinds of decentralized information and infrastructure applications that Ethereum makes possible.

簡単に説明すると、イーサスキャンはイーサリウムブロックチェーンのためのブロックエクスプローラのことで、ブロックエクスプローラではユーザーは簡単にトランザクションを検索できます。各項目の説明は以下の通りです。

EtherScanトランザクション結果画面

① トランザクションID  :取引の詳細を確認できる「Transaction Information(トランザクション・インフォメーション)」が確認できる。
② ブロック番号     :トランザクションが格納されるブロックの番号。そのブロックのデータサイズ、格納日時が記載。
③ トランザクション日時 :取引が行われた日時。
④ 送信元アドレス    :送信した側のアドレス。
⑤ 送信先アドレス    :送信された側のアドレス。
⑥ 送信数量       :送信したETHトークン数量。
⑦ ガスリミット     :ガス手数料に使用した数量。
⑧ ガスプライス     :ガス手数料の単価。

各種イーサリウムトーク

ERC20トークンとは?

イーサリアム・トークンはERC20(EthereumのためのRFC)と呼ばれる技術仕様に沿って発行され始めており、これに準拠したトークンであれば、どれも同様に送信・受信できるようになる。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin